学校法人 星野学園中学校

MENU

学校長の言葉

星野高等学校は明治30年に設立され、今年で121年目を迎える伝統ある学校です。

創立者・星野りちは、将来を担う若者に勉学の機会をと願い、川越の地に本校を設立しました。誰もが公平に知識や技能習得のチャンスを得るとともに、良き人格の育成をめざす“全人教育 ~リベラルアーツ~”の考え方は、現在も脈々と息づいています。

本校では、創立者の理念のもと、生徒一人ひとりが、学業はもちろんのこと、クラブ活動や学校行事などの学校生活の全てに積極的に参加するように求めています。若者は失敗を恐れず何事にも全力でチャレンジすることが重要だと考える本校には、生徒の失敗を成長への好機と捉え、温かく見守り支援していく、寛容の精神の校風・土壌があります。本校で行われる進路指導や生徒指導は伝統と信念に基づく本来の教育の姿です。有名大学への進学実績だけを重視する進路指導や、特定の競技・分野だけを優遇したクラブ活動など、歪んだ教育のあり方を排し、学校が若者に与えるべき重要な使命を見失わないようにしたいと考えています。

本校は「全員で前進」を合言葉に、生徒一人ひとりの個を強くすることで、時代に流されることのない、健やかな知性と豊かな教養・品格を備えた、これからの社会を担っていく人財の育成を目指します。

星野学園中学校・星野高等学校 星野 誠

PageTop