学校法人 星野学園中学校

MENU

総合力

充実感、達成感の体験によって芽生える 自主性を育て、生徒の個性や能力を開花。

【 指導テーマ 】
21世紀の国際社会で活躍できる人材育成として力を入れているのが、生徒一人ひとりの優れた能力や個性の発見と開花です。本校では行事や部活動を、充実感や達成感を体験する機会ととらえ、生徒の総合的な能力を伸ばす工夫を積極的に取り入れています。

具体的な取り組み

全ての学校行事に目標を設定し、それに向かう努力と達成感を体験
全ての学校行事に目標を設定し、それに向かう努力と達成感を体験

様々な行事に対しては、学年やクラス目標、個人目標を設定。その目標に向けて取り組み、クラス等のまとまり(団結力)が前進することで達成感や充実感を体験します。 こうした経験を重ねることで目標は年々進化し、本校の行事において一人ひとりの生徒が、常に意欲的に参加しています。

部活動や研究、卒論を通して、価値観、自主性、人間関係といった総合力を育成
部活動や研究、卒論を通して、価値観、自主性、人間関係といった総合力を育成

1年次より全員が部活動に参加。先輩や後輩と一緒に活動することで、部活の内容だけでなく部活運営での段取り能力や人間関係を学びます。2年次では、いくつかの分野から選択し、各自が決めたテーマに沿って資料収集から整理、意見発表までを行う自主研究を実施します。3年次には各自がテーマを設定した卒論を書くなど、学校生活を通して生徒の個性や能力を伸ばす機会を積極的に設けています。

「教育システム」トップへ戻る

PageTop