冬の学校(1~3年:1日目)(1年生)

2月8日(金)、1~3年生が、苗場スキー場に向けて出発をしました。この日のためにしっかりと事前準備を行ってきました。朝、学校に集まった子どもたちからは、スキー実習等、2日間友達と過ごす喜びや期待感が伝わってきました。

実習1日目、吹雪に負けずスキーを楽しみました。インストラクターさんと一緒に記念撮影です。

  • バス内でしっかりお弁当を食べて、スキー実習に備えます。愛情のこもった、おいしいお弁当です。

  • 長旅の途中、休憩場所のサービスエリアでもしっかり団体行動を行うことができました。

  • 開校式が行われました。松田副校長先生、スキースクールの校長先生からのお話や、インストラクターの方のデモンストレーションがありました。

  • 初めてのスキー実習となる1年生は、オレンジ色のゼッケンをつけています。2日間、お世話になるインストラクターさんに挨拶をしました。

  • 水色のゼッケンは2年生です。スキーをする上での大切なポイントを、1つ1つ確認します。

  • 黄色のゼッケンは3年生です。3回目の実習にワクワクが止まりません。

  • 1年生も怖がることなく、積極的にスキーの練習に取り組みました。

  • 今年で実習2回目となる2年生は、板を履くのもとても早くなりました。素早く準備を済ませて、雪の上を駆け抜けます。

  • 3年生は、すぐにリフトに乗って滑り始める班もありました。

  • スキーの後は、クラスのお友達と一緒に食事を楽しみました。

  • 3年生は夕食前にも松田副校長先生からお話をいただけました。

  • 夜にはサプライズでチョコレートのお菓子をもらいました。2日目の実習に向けて、夜はぐっすり眠りました。