校外学習(4年)(4年生)

12月13日(木)に、理科教育の一環として、川口市立科学館へ学習に行ってきました。

まずはプラネタリウムを視聴しました。テーマは、「月」「星」です。最後には、当日見られるという「ふたご座流星群」の様子も見せてくださいました。

  • ものづくり教室では、「分光コップ」を作りました。

  • 分光コップを通してプリズムを見ました。子どもたちは虹の秘密を知り、驚きの声をあげました。

  • 実験教室では、「熱気球」の謎に迫りました。熱気球の仕組みから、冷たい空気と温かい空気の違い等、大変わかりやすく、楽しく学ぶことができました。

  • 遠心力を使った竹刀の実験です。持ち手についた円を回転させて振ると、思った方向に動かせず、驚いています。

  • 表面張力についても体験を通して学びました。

  •  波を起こす装置もありました。その他にも、様々なテーマに基づいたものがありました。子どもたちは教室ではなかなか経験できない学びを得ることができました。