12年間のステップ

小・中・高12年間のステップで、力をしっかりと育む。

小学校で芽生えた学習への意欲を、途切れさせることなく中学・高校での学習につなげ、12年間で難関国公立大学を突破できる学力を確立します。また、アクティブラーニングによる課題解決能力の向上、情報社会に対応したプログラミング教育等で、未来を切り拓く力を育成します。

小学校1年~2年

習慣の確立

学習習慣の素地を作る

  • 「話す」「聞く」「書く」「読む」という基本を大切にする国語
  • 確かな計算力を育み、基礎を固める算数
  • 聴いて動いて楽しみながら慣れる英語
  • 専科教員による音楽・図工・体育の授業
  • 箏曲の合奏を通して学ぶ、日本の伝統文化
  • 知的好奇心を刺激する農場体験

基本的生活習慣を確立する

  • 反省や許す努力をする心、相手に伝わる元気な挨拶や話を聴く姿勢の体得
  • 自立への第一歩となる「夏の学校」「冬の学校」

小学校3年~4年

意欲向上

学習意欲を高める

  • 情報を収集、比較しながら論理的に考える力を付ける国語
  • しっかりとした基礎の上に立ち、答えへの過程を大切にする算数
  • 語彙を増やし、コミュニケーションの力を伸ばす英語
  • 様々な実験や科学的活動を取り入れ、児童の興味を引き出す理科
  • 地域社会を題材に、社会の仕組みと資料の使い方を学ぶ社会
  • 様々なメディアに触れ、情報収集能力と問題解決能力を育む総合的な学習の時間

豊かな人間関係を築く

  • 体育祭やクラブ交流、高校生ボランティア等での中・高生との触れ合い
  • 体験的な学習活動を通して、知識を深めていく校外学習や社会科見学
  • 本物に触れ、日本の伝統と文化を学ぶ「京都・奈良への宿泊学習」

小学校5年~6年

土台の完成

自ら学ぶ

  • 論理的な構成を考え、自分の言葉で発信する力を付ける国語
  • 週に一度の習熟度別授業を取り入れ、発展的に学ぶ算数
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく培う英語
  • 既習事項をもとに実験の予想を立て、思考・表現の力を伸ばす理科
  • 様々な資料と向き合い、考えや思いを発信する能力を養う社会
  • ICT機器や図書資料を活用し、情報を整理する力とプレゼンテーション能力を高める総合的な学習の時間

社会性を磨く

  • 特別講師を招いての講義
  • 戦争の悲惨さと平和の大切さを体感する「広島での平和学習」
  • ファームステイ体験等を通して、国際理解を図る「ニュージーランドへの修学旅行」

中学校1年~2年

基礎の定着

基礎学力を徹底して高める

学びの方法を身に付け、よく考えて学習する。
  • 習熟度別授業、習熟度別クラスによる「わかる」「できる」ことに徹した環境づくり(全教室iPad に対応、プロジェクター完備)
  • 学習到達度や家庭での学習状況をチェックする
    ・ホームルームテスト・
    ベネッセの中高一貫生対象模試受験
  • 進路手帳による学習計画立案とiPadによる学習時間の記録
  • iPadによるプレゼンテーション能力の育成
  • 「ハイレベル講習」の実施
  • 試験前後に行われるフォローアップ学習
  • 夏休みは全員参加の9日間の講習(中1~中3)
進路指導を通して早い時期から自分の将来をみつめる姿勢を作る。
  • 社会科見学:体験型英語学習施設『TOKYO GLOBAL GATEWAY』
  • 『British Hills』国内英語合宿3日間(中学1~3年の希望者)
  • 「テレジンを語りつぐ会」代表 野村路子先生による講演会「テレジン収容所の子ども達の絵が語るもの」
  • 保護者・卒業生(医師、弁護士、薬剤師等)によるキャリアガイダンス
  • 中学・高校を通じた民間英語検定の受検(英検・GTEC)
  • 漢検・数検の受検
  • 中学・高校6年間、全員加入で活動し、全国規模で活躍するクラブ活動
  • 現役難関大学合格者による進路講演会

中学校3年~高校1年

応用力の育成

応用力へと発展させる

早い時期から受験を目標にした学習指導を行う。
  • 主要教科のホームルームテスト
  • 英語「聞く・話す・読む・書く」の4技能の向上
  • 民間英語試験の受検(英検・GTEC Basic等)
  • 学んだ英語を使っての国際交流『オーストラリア・ホームステイ』(中学3年修学旅行)日本文化を紹介するプレゼンテーション実施
  • 日本の大学で学ぶ海外留学生との英語での交流会
  • 校内受験の全国規模の模擬試験
  • 新しい学力“学力の3要素“を測る『学びみらいPASS』を2018年度より導入し、面談等で活用
  • 学校や家庭での学習状況を回答する『学習・生活・進路アンケート』
  • 高校理数選抜コース特別プログラム(2021年度)
    ・留学生交流プログラム3日間
    ・『British Hills』国内英語合宿3日間
    ・京都大学大学院学生との高大連携『学びコーディネーター事業』 テーマ:「AI 社会について考える」「課題解決の視点からプラスチック問題を考えよう!」
    ・東京大学大学院出張講義 テーマ「インフルエンザと糖」
    ・東北大学出張講義 テーマ「海と魚とSDGs」
大学進学を視野に入れた進路指導により、自らの進む道を考える。
  • 進路実現に向けた意識を高める『進路集会』
  • 大学を知るための各種講座・講演会(2021年度)
    ・河合塾進路講演会(保護者対象)
    ・東京大学進学ガイダンス(保護者も参加)
    ・医学部医学科進学ガイダンス(保護者も参加)
    ・埼玉大学高大連携3回連続特別講座「教師を目指す皆さんへ」
    ・東京大学教養学部「高校生と大学生のための金曜特別講座」
  • 将来を見据えた職業・大学調べ
    ・職業研究とプレゼンテーション
    ・河合塾による文理選択に向けた『進路講演会』
  • 現役大学生による「大学受験と大学生活」講演会
  • 社会人として働く本校卒業生による『キャリアガイダンス』
  • 企業の第一線で活躍する方々による『キャリア教育講演会』
  • 「進路ノート」を使ったキャリアサポート

高校2年~高校3年

実践力の修養

受験に備え、実践力と応用力を養う

部活動や多くの行事を通して、価値観、自主性、人間関係等の総合力を育成する。
  • 大学の先生・入試担当者による『大学説明会』『出張講義』(校内実施)
    東京理科大、北里大、芝浦工業大、明治薬科大、早稲田大、明治大、立教大、中央大、法政大、学習院大、成蹊大、成城大、武蔵大、津田塾大、東京女子大、日本女子大ほか
  • 『大学出張講義』(校内実施)
    2021年度 中央大 テーマ「法律はインターネット上の問題を解決できるのか?」
    (過年度)東京工業大、一橋大、東京外国語大、埼玉大、早稲田大、明治大 ほか
  • 教員や卒業生の案内により各大学を見学する『キャンパスツアー』
    東京大、早稲田大、慶應義塾大、上智大ほか
  • 世界へ視野を広げ、教養を深める海外『修学旅行』(高2)
  • カナダ『ホームステイ』語学研修(希望者・高2夏休み2週間)
  • GTEC Advanced全員受検
  • 難関大学対策特別講習(主要科目の強化、医学部系論述対策等)
    ・共通テスト特講(通年、土曜日午後)
    ・難関大特講(通年、土曜日午後・長期休業中)
  • 現役国公立大学生や受験を終えた高校3年生による「進路懇談会」
  • 生徒対象各種講演会
    ・キャリア教育講演会(高2)
    ・河合塾進路講演会(高2)
    ・小論文講演会(高2)
    ・志望理由書講演会(高3)
    ・面接指導講演会(高3)
  • 本校教員による入試に向けた添削指導(小論文・英作文等)・面接指導
  • 実用英語技能検定 受検の推奨
    ・日本英語検定協会による過年度の表彰
    「文部科学大臣賞」(星野高校)「オーストラリア大使賞」(星野高校・星野学園中学校)「優秀団体賞」(星野高校・星野学園中学校)「奨励賞」(星野高校・星野学園中学校)

教育課程(各学年の年間総授業時数)

  1年 2年 3年 4年 5年 6年
国語 306(9) 315(9) 245(7) 245(7) 210(6) 210(6)
社会 - - 70(2) 105(3) 105(3) 105(3)
算数 136(4) 175(5) 210(6) 210(6) 210(6) 210(6)
理科 - - 105(3) 105(3) 105(3) 105(3)
生活 102(3) 105(3) - - - -
音楽 68(2) 70(2) 70(2) 70(2) 55(1.57) 55(1.57)
図画工作 68(2) 70(2) 70(2) 70(2) 50(1.43) 50(1.43)
家庭 - - - - 65(1.86) 65(1.86)
体育 102(3) 105(3) 105(3) 105(3) 105(3) 105(3)
外国語 - - - - 105(3) 105(3)
道徳 34(1) 35(1) 35(1) 35(1) 35(1) 35(1)
外国語活動 34(1) 35(1) 70(2) 70(2) - -
総合的な学習 - - 105(3) 105(3) 75(2.14) 75(2.14)
特別活動 68(2) 70(2) 35(1) 70(2) 70(2) 70(2)
918(27) 980(28) 1120(32) 1190(34) 1190(34) 1190(34)

( )の数字は週当たりの時間数を示す。5学年・6学年の教科の端数時間数においては、学期の途中で組み替える。