5年生 5年生児童対象心肺蘇生・AED講習会 「もし目の前で倒れている人がいたら」
1月15日(月)「命」の大切さを学ぶ学習の一貫として実施しました。

学校など自分の目の前で倒れている人がいたら。もしその人が自分にとって大切な人だったら・・。
さいたま市内の小中高では授業に取り入れられている内容もありますが、「埼玉県西部地区はじめ県内他地区でも推進をしてゆきたい」との講師の先生方の思いに共感し、本校として初めて実施することとなりました。
▶戻る