学校法人 星野学園中学校

MENU

ニュース詳細

2017/12/27

中学2年生、3年生対象の性教育講演会を実施しました。

12月9日(土)3時間目に本校大講堂において2年生、3年生対象の性教育講演会を実施しました。

講師には星野高校卒業生で、栃木県にあるさくら産院で現在助産師として活躍している加藤たまみ先生をお迎えしました。

加藤先生は山形大学医学部看護学科に入学、卒業後は看護実習を通して、新しい命が生まれる現場に立ち会いたいと思い、助産師を目指し、福島県立総合衛生学院 助産学科に入学、助産師免許取得、5年間千葉大学医学部附属病院 周産期母性科勤務、 5年間ハイリスク妊産婦と関わり、新しい命が生まれる現場に立ち会う喜びと共に、母胎の命の大切さを考え、現在は年間700~800件程の分娩件数のある産婦人科さくら産院にご勤務されています。

当日は中学2,3年生に「いのちの大切さ」を伝えられるように多くの胎児の動画や音声や資料を使い、わかりやすく妊娠の仕組みや受精卵の大きさを話して下さいました。

助産師の仕事は出産に立ち会うだけではないことや妊娠10ヶ月の胎児の様子など初めて知ったことも多くありました。命の貴さを考える1時間の講演でした。

当日一緒に聴いていただいた保護者の皆様、役員会でご来校いただき引き続き講演会にご参加いただいた保護者と教師の会の役員さん、本当にありがとうございました。

講演後に、生徒が書いた感想を読むと「親への感謝」「生まれてきたことが奇跡」「助産師の仕事は素晴らしい」という言葉がたくさん書かれていました。

お忙しいご勤務の間に講演に来たいただいた加藤先生、本当にありがとうございました。

DSC_0608

 

PageTop