学校法人 星野学園中学校

MENU

ニュース詳細

2018/3/24

順天堂大学医学部の高澤祐治先生をお迎えして、道徳講演会が開催されました。

30年3月9日(金)に、星野学園大講堂において道徳講演会が開催されました。

6E5A4977

講師には順天堂大学整形外科・スポーツ診療科の医師である高澤祐治先生をお迎えしました。先生は2012年~2015年 ラグビー日本代表チームドクターを務められました。先生ご自身も幼児期よりラグビーに親しみ、大学でもラグビー部に所属、現在は整形外科医として大学病院での診療の傍ら、ラグビー選手をサポートしていらっしゃいます。

今回は「自分らしく生きるために」という演題でエデイ・ジャパンの挑戦を中心に紹介して下さいました。南アフリカ戦の逆転のシーンは映像で見せていただき、会場内は大興奮でした。生徒には「あなたの夢は?」と語りかけ、生徒の答えに「そのためには何をする?」「今日はそのためには何をする?」と重ねて問いかけ、小さい目標の積み重ねが大切であることに気づかせてくれました。後半は客席に降り、たくさんの生徒の質問に答えて下さいました。

高澤先生にはお忙しいなか、ご来校いただき素晴らしいご講演をいただき、本当に心より感謝申し上げます。またご来場いただきました保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

DSC_2519

ここに中学1年生の女子生徒の感想を掲載します。

「私が今日の講演会で学んだことは、自分の長所を活かすことが自分らしく生きることにつながるということです。自分らしく生きるためには、目標や夢を決め、それを達成するために、今何をするべきかを考えて努力をし続けることが大切だと思いました。時にはけがをすることもありますが、前向きに考え自分が成長するための準備をすることで楽しいことが増えると思います。最初から無理だと決めつけず、どうしたらいいのかを考えることがこれから生きていく上で大切だと思います。自分にしかできないことを大切にし、自分の長所を見つけてそれに向かって努力をすることで自分らしく生きていこうと思います。ありがとうございました」

 

PageTop